QP Junのお絵描き話

むそうじゅ (夢想樹)

ひとの夢から生まれた樹

夢想をたべて大きくなる 夢想樹

夢のカタチや
大きや 色で
どんな樹にでもなれる 夢想樹

きみの夢想樹は
どんな樹になるのかな ...

QP Junのお絵描き話

ちいさなオニ太郎のはなし

むかしむかし あるところに
ちいさなオニの子がおりました

名前を オニ太郎といいました

元気によく笑う 男の子で
父さんオニや 母さんオニ
仲間のオニや 友達のオ ...

QP Junのお絵描き話

たいせつなもの
君はもっているかな

キラキラしてたり
ふわふわしてたり
かっこよかったり
いい香りがしたり

たいせつなものは 人それぞれ

いつも ながめていたい
いつも もっていたい ...

QP Junのお絵描き話

「ついに発明しました!」

お城でクスリの研究をしていた医者がおおよろこびして、早速王様に伝えまに来ました。

「これこそ、嘘がなくなるクスリです。」

このクスリを効能は、だれのココロの中からも、「嘘をつく気持ち」が ...

QP Junのお絵描き話

外では我慢できることも
家族には つい ワガママを言ってしまう

 

それ、今使おうとおもって出しといたのに、しまうなよ!外向き「あ、それ今使うからちょっとだしといてくれる?」

 

なんでこれ洗っといてく ...

QP Junのお絵描き話

30年以上前の、おそらくQPじゅんの原点あたりの作品が発掘されました。

離婚なのか死別なのかか?

注文していた本が3ヶ月後に届く?

など、書き込み具合や設定があまあまですが、まぁまぁ、高校生の若者の ...

QP Junのお絵描き話

むかしむかし、くらい宇宙には、「太陽」 と「 地球」 と「 月」がありました。

地球が見あげる空は、いつも太陽と月の出ている明るい空でした。

地球も月も太陽も、その明るい空で一緒に楽しく過ごしていました。

QP Junのお絵描き話

いい人を演じていませんか「いいひとだと思われたい」「やさしいひとだと思われたい」「できるひとだと思われたい」むりして自分を演じていませんか?「いいひと」だと思われても「やさしいひと」だと思われても「できるひと」だと思われても「いやなひと」だ ...

QP Junのお絵描き話

まわり道をしよう

目的地まで真っすぐ伸びた
間違えのない正しい道

目的地まで一番はやい
みんなが通る広い道

そんなの横目に

まわり道をしよう

まわり道をあるいていると

おもい ...

QP Junのお絵描き話

うけいれる きもちうけいれる きもちうけいれない きもち

ちょっと時間をかけて

ちょっと見かたをかえれば

QP Junのお絵描き話

10億人のたすけたい

作:QP Jun

よわっているひとをみかけたら
たすけてあげよう

できれば ふたり

たすけられた人は
うれしくなって
だれかを たすけたーい ...

QP Junのお絵描き話

ぼくは オセロのコマだよ

ふだんは シロい かおだけど
うらっかえると クロなんだ

いつでも シロで いたいけど
パタンとかえると クロなんだ

じぶんでは かわれない

まわりがクロく なっちゃうと ...