ひとのあいだ(人の間)

人 と 人

人 と 人 の 間 には
いろいろな 間 がある

人 の 間 と書いて 人間
人間 とは もふくめて 人間

人 はひとりぼっち

でも
間 の向こうに 人 がいるのが 人間
人間 はひとりぼっちではなく
その 間 の数だけの に包まれている

人 と 人 の 間
いろいろな 間

そこにあるのは 人 との関係
間 の向こうの 人 とのつながり

親子 恋人 夫婦 友達
親友 ライバル 味方 敵

いいものばかりじゃなくて
悪いものもある 人 の 間

人 と 人 の 間
いろいろな 間

そこにあるのは 人 への感情
間 の向こうの 人 への思いや気持ち

好き 嫌い 愛 憎しみ
尊敬 嫉妬 感謝 ねたみ

いいものばかりじゃなくて
悪いものもある 人 の 間

人 と 人 の 間 を
いいものばかりにしたくて
いいものばかりの 間 を集めて増やす

そうすると悪いもの集まり増える

人 と 人 の 間 を
悪いものにはしたくなくて
悪いものとの 間 をひろげて遠ざける

そうするといいもの遠ざかる

悪いものがたくさん集まっても
悪いものも遠ざけず
たくさんのいいものを大切にすればいい

それでも
悪いものをたくさん集めたくなければ
少しのいいものを大切にすればいい

それは 人 それぞれ
たくさんあつめるか
すこしを大切にするか
それは 人 それぞれ

無理をすれば
人 の 間 には
ひずみや たわみや ゆがみができる

ひずみや たわみや ゆがみは
時には折れたり
ついには割れたり
あるいは 弾かれたりする

みんなそれぞれの
人 の 間 で生きている

無理せずあせらず
人 の 間 で生きるため

ひとりぼっちの 人 ではなく
人 の 間 の 人間 でいるため

みんな
それぞれの人 の 間
生きていこう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です