ちいさな花

ちいさな花がさいた

たねから芽がでて
双葉になって
蕾みができて

ちいさな花がさいた

ボクらが水をあげた花

 

このままどんどん

おおきくきれいに

いつまでも咲いていてね

 

大きくなったらどんな花になるのかな

 

ひょっとしたら

幹の太い森の奥にはえている

枝で人をおどかすような

怖い木になったらどうしよう

 

ちょっとボクらはぶるっと震えた

 

いやいや
そんなはずはない
このままおおきく
きれいにどんどん
大きく根をのばして
そだっていくさ

 

ひょっとしたら

地面の下で

根をたくさん伸ばして

違うところでも水をもらってるから

ボクらはもう水をあげなくてもいいのかもしれない

 

ちょっとボクは寂しくなった

 

ひょっとしたら

きれいな花は

ほかからみたら

毒の花にみえるかもしれない

 

ちょっとボクらは不安になった

 

ひょっとしたら

きれいな花は

水をあげてはいけないのかも

大きくしてはいけないのかも

 

ちょっとボクらは考え込んだ

 

ひょっとしたらそだっているのは

ボクらの方かもしれないね

 

きれいな花

大きく育て

 

水をあげるか

あげないか

 

ちょっとやすんで

考えながら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です